サブサイト・分院サイトをお考えの方

ホームページを開設する歯科医院が増えている一方、利益率の高い自費診療(ホワイトニング・審美歯科・インプラント・矯正歯科など)を専門的に扱うサブサイトを開設し、複数のホームページから集患を図る歯科医院も徐々に増えてきました。

また、同一医療法人で複数の歯科医院を経営されている場合は分院サイトを開設し、それぞれの地域で増患に力を入れることもあります。

SEO対策の面では、一つのホームページで複数のキーワードを狙うよりは、複数のホームページでピンポイントのキーワードを狙う方が確実かつ効果的であるのは言うまでもありません。また、内容を絞ることで一つのキーワードに対してより広範囲なエリアでのSEO対策も可能になります。

しかし複数のホームページを運営するということはそれだけ制作・運営のコストも増加しますので、医院の経営計画・診療内容のニーズ予測・他歯科医院の現状などを総合的に判断しなければ、かけたコストがムダになりかねません。

D-Styleでは歯科医院様の経営戦略に効果的なサブサイト・分院サイトのご提案を致します。

本当にサブサイト・分院サイトが必要か

同一地域にホームページを持つライバル歯科医院が少ない、検索でライバル歯科医院が上位に表示されていない、などの場合はサブサイトを開設しなくとも医院ホームページ内のコンテンツページに対してSEO対策をすることで特定のキーワードでコンテンツページを上位表示させることは充分可能です。

また、本院サイトの評価・実力が高く、分院のある地域に強力なライバルサイトがなければ、本院サイト内の分院紹介ページで上位表示させることも不可能ではありません。

しかし、増患を強化したい科目に特化してSEO対策をしているライバル歯科医院が同じ地域にある場合、分院と同じ地域に強力なライバルサイトがあるなど場合は、素直にサブサイト・分院サイトを開設した方が早く結果を得られ、効果も高いでしょう。

どんなやり方がベストなのか、それは歯科医院様によって異なります。ホームページは無計画に作っても効果は得られません。

D-Styleでは歯科医院様に合わせたマーケティングプランで効果の高いホームページをご提案します。

医院ホームページとの相乗効果

D-Styleではサブサイト・分院サイトのみの制作・管理も承っておりますが、サブサイトでいくら頑張っても医院ホームページの評価が低いままでは効果も半減です

しかし医院ホームページとサブサイトをトータルで最適化すれば、それぞれで特化した部分の集患を行い、お互いでお互いを高める相乗効果が得られますので、できることなら医院ホームページも含めたトータルでのサポートをオススメします。

サブサイト・分院サイトのみをD-Styleで制作する場合の注意

D-Styleでは「1エリア・1医院限定」でホームページ制作・SEO対策・保守管理を承っております。

サブサイト・分院サイトのみの制作も承りますが、サブサイトの集患エリアや本院サイトの所在地がD-Styleで管理している他の歯科医院様とバッティングした場合はサブサイト・分院サイトのみでもお受けできないことがございますので、事前にご相談ください。